睡眠健康推進機構
市民公開講座情報

「すいみんの日」制定7周年記念 市民公開講座2018東京(申し込みは終了いたしました)

「ぐっすり眠りたい」これは誰もが持つ願望だと思います。しかし、睡眠には大きな個人差があります。
また同じ人でも、季節や環境によって睡眠の状態は大きく変わり、年齢を重ねるにつれて変化していきます。
ですからこの願望は必ずしもいつもかなえられるものではありません。

不眠症の多くは不眠を強く意識してしまうために起こります。睡眠は日中の活動を支えるためのものですから、眠れないと悩むよりも日中をいかに充実させるかを考えることが重要です。
多少眠れないことがあっても日中元気に過ごせれば睡眠は足りていると考えていいのかもしれません。
不眠を招かないようにいろいろな工夫をして、不眠とうまく付き合って充実した毎日を過ごすヒントを本講座から学び取っていただきたいと願っています。

 

 

 

秋の「すいみんの日」市民公開講座2017東京

秋の「すいみんの日」市民公開講座2017東京のダイジェスト【動画】

市民公開講座2017東京ダイジェスト 動画がYouTubeでご覧になれます。

     
     
     
     

 

今までの市民公開講座

過去の市民公開講座の情報は、こちらをご覧ください。